弁護士ブログ

漢文脈からみる法学~はじめに

  • ブログ
  • 2021.03.19
最近の判決書など裁判関係書類、法律専門書、法律論文は、いわゆる現代文、口語文によって書かれている。 基本法律である憲法・刑法・刑事訴訟法・民法・商法・民事訴訟法が現代語化され、カタカナ語からひらがな文にされた。 法律文書を書くときには、難しい漢字をなるべく使わず、読みやすくわかりやすい日本語を使って文章を書くよう求められている。 そうした流行の中にある法律専門職登用試験である司法試験の論文試験でも、法律知識もさることながら、法律専門家として読みやすくわかりやすい文章を書ける能力を試されているといえる。   しかしながら、法律も、判決書など裁判関係書類も、専門書も、論文もすべて漢文調であった。 公文書の表記を改善しようとする動きは、太平洋戦争後に日本国憲法成立の過程において始まり、「公用文作成の要領」(昭和27年4月4日内閣甲第16号)という通達以後本格的に動き始めている。戦後、裁判所における判決書などは現代語化され、   当職が法学部に入った平成12年時でも、刑法が現代語化と話題に残っていたほどであり、法律はまだまだカタカナ語、文語文であった。佐藤幸治憲法のように、法律文書を読み解こうとしているのか、古文の教科書を読もうとしているのか分からないような難解な基本書もあふれていた。 高校時代の古文漢文の知識を引っ張り出しながら、読み進めていったような記憶がある。 大学入試に漢文があるのは、センター試験、関西でいくと、京都大学、関西大学にしかない。ちなみに、同志社大学の入試には漢文がでない。あんなに新島襄の寒梅の詩をほこっているにもかかわらずである。閑話休題。   漢文脈、漢文調の法律文書の読み方という観点から、振り返ってみようとするものである。

新型コロナウィルス禍における事務局体制について(瑞木総合法律事務所)

  • ブログ
  • 2020.04.26
新型コロナウィルスの感染が止まる気配がなく,緊急事態宣言を受け,当事務所と致しましても極力人の動きを無くすため,4月24日(金)より事務局スタッフについて在宅勤務とし、弁護士のみ事務所に出ることといたしました。 つきましては, ・事務所へいただくお電話は,事務所に出所している弁護士が随時お受けしておりますが,別件対応,不在等の場合にはご容赦ください。 ・必要な直接の面談はお受けいたしますが,マスク・アルコール消毒等にご協力ください。 皆さまにはご不便をお掛けすることになるやもしれませんが,何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 なお,5月6日(水)までの措置と致しますが,非常事態宣言の状況も踏まえ,今後の事務局体制につきましては,随時ご案内をさせていただきます。 瑞木総合法律事務所HP最新ニュース

瑞木総合法律事務所へ移籍のご報告。

  • ブログ
  • 2019.09.30
この度、中弘 剛は瑞木総合法律事務所へ移籍を致しました。 今後のご連絡につきましては、瑞木総合法律事務所へご連絡よろしくお願い致します。 ホームページ情報につきましても、随時改定してまいります。 長らくあさつゆ法律事務所をご利用いただきありがとうございました。 在籍先は変わりましたが引き続き、ご愛敬賜りますようお願い申し上げます。 【移籍先情報】 瑞木総合法律事務所 〒541-0042 大阪市中央区今橋2丁目3番16号 MID今橋ビル4階 TEL 06-6231-6041 FAX 06-6231-6043 http://www.mizuki-sogo.com/

新年のご挨拶

  • ブログ
  • 2019.01.06

 あけましておめでとうございます。

弁護士12年目,あさつゆ法律事務所開設して7年目を迎えました。 改元の年を迎え,当職,当事務所も新たな展開を目指して務めてまいりたいと思います。 早速,1月13日には相続法改正のうち「自筆証書遺言の方式緩和」の制度が施行されます。その後,7月1日には相続法改正の大部分(遺産分割等や遺留分制度の見直し)が施行されます。 その他新制度や法改正など新たな情報を発信できたらと思います。 本年も倍旧のご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。 平成31年元旦   あさつゆ法律事務所 弁護士 中弘 剛  

9月1日は大安なので,新湯呑を

  • ブログ
  • 2017.09.01
IMG_0866
こんにちは。弁護士の中弘です。 さて,早いもので,今年も9月に入りました。 まだまだ日中は暑いですが,秋の気配を感じる気候になってきました。 キリもいいし,丁度大安なので,先日言ってきた山口・萩で購入してきた萩焼の湯呑を使ってみることにしました。 私の出身は愛媛県松山ですが,実は元々家系は山口にあるため,萩焼好きなんです。 表面に当事務所のロゴで使用している桜をあしらったもので,ほぼ衝動買いしてしまいました。 買ってから1晩水につけたのでもう大丈夫だと思いますので,もうおろしてしまうことにしました。ホントは煮たかったんですけど…まぁそこは仕方がないかと。 当事務所にお越しの際には新入りの湯呑をお楽しみください。(まだ熱いお茶をお出しするには早い時期ですけどね)

トップへ戻る